オトメナゲヤリ

女子大生の雑記

女子大生がハプニングバーに飛び込んだ話⑤とまとめ

f:id:kanakonakonako:20160708213100j:plain

 

 

脱いだコスプレ衣装を振り回し下着姿で絶叫する女子大生 

         VS

ヤれない悲しみに暮れて気が変になったサラリーマン

 

 

 

 

***

 

 

 

最早どっちが変態かわからない状況だが、レディーファイッ!!(カーン)

しかし私が絶体絶命だったのには変わりはなく、Aさんはしこしこしこしこと局部を超高速でこすりながらキョリを詰めてくる。

 

「あっ!!!!!!出るっ出るっ!!!!!!!!!!マキナちゃんこっち見てっ!!!!!出すとこ見てっ!!!!」

「見ないっ!見ないっ!!!!ぜってぇぇええあああ見ねぇええからぁああああ!!!!!!」

 

 

 

刹那。

 

 

 

 

 

 

ぽたぽたっ

 

 

 

 

 

 

と、私の足元の近くで、何かが迸る音が。

 

それからAさんは床にへたり込み、呆然とし、モノも言わなくなった。

ただの屍のようだ。

 

 

幸い、ソレは私にはかかっていなかったが、ただ、血の気がじんわりと引いていく感覚がするのみで、今までの思い出が走馬灯のように駆け巡りました。

 

 

 

 

私は高速で着替えを済ませ、エントランスの扉を開錠してもらうためインターフォン連打。

小学生の時にピンポンダッシュで鍛えた技術がここで役に立つとは。

 

Aさんから追跡されるんじゃないかという恐怖におびえながら(※違反行為だけども)、店を出る間際、受付のおじさんに「楽しめた?」と聞かれた。

 

 

それに対し、

 

「あ、え?はい!今度は!!」

 

 

という謎の返答をし、店を脱出。猛ダッシュで最寄駅まで駆けていきましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 ***

 

 

 

 

  女子大生がハプニングバーに飛び込んだ話のまとめ

ハプニングバーに興味を持っていて、これから行ってみたいという女性に向けて。

 

一人で行くな!

ヤリ目的ならいいと思うんです、それでも。

そうじゃなくて、私みたいにヤリ目的はさらさらなくて興味本位で行きたい人は、同性のお友達と行くか、異性を連れてきてカップル入店したほうがいい

 

嫌なことはちゃんとNOと言え!

NOと言わないと、私のように気づいたら下着同然の姿になってるんで。

雰囲気を壊すかも、という懸念はあるかもしれませんが、然るべき料金は払っているので、その空間の中で、自分の好きなように過ごす権利ぐらいはあると思います。

 

 誰も助けてくれません

だってそういうお店だから。

自分の身は自分で守ろう。ヤリ目の人も嫌なプレイは初めに伝えておこう。

 

 

 

思い出したらまた追記しようと思います。

疲れました。モズクになりたいです。(2016/7/8)

 

 

------

 

知り合いから質問されたので追記(2016/7/10)

 

どの時間帯に行ったの?

イブニングタイム(開店~19時)と呼ばれる時間です。

そのあと突入したナイトタイム(19時~翌朝6時)にも30分ぐらいいたけど、あんな状況だったので帰りました。

 

カップルいた?

私の滞在した時間にはいませんでした。

常連Sさんによると、結構少ないらしい。

来ても普通に吞んで帰ったりとか。プレイルームでする人も稀にいるらしいですが、「ヤってるときの自分の彼女を見て!!」という特殊な性癖の方だそうです。

 

 

禁則事項は?

レポの中でも何個か書いてますが、思い出せる限り箇条書き。

 

・無理矢理はダメ。双方の合意が得られた場合のみセックスできる。

・プレイする時は必ずゴムを着ける(店員さんがくれる)

・プレイしていい場所は決まってる。(プレイルーム等々)

 ちなみに、そこに入るときは店員に声を掛けなければならない。

 その際は男性だけ追加料金¥3000

 ・連絡先の交換は禁止。スマホや携帯は必ずコインロッカーに。

 

 

逆にそれ以外はなんでもありなんでほぼ無法地帯。

 

--------

 追記(2017/7/2)

一年後、反省会をしました。

 

 

 

 【関連】懲りもせずパパ活市場にも潜入してます

otomenageyari.hatenadiary.com